道徳教育「ペイフォアードの精神」

今日はこの記事について触れてみよう


メンタリストDAIGOさんの発言について

以下、DAIGOさんの発言


”僕は生活保護の人たちにお金を払うために税金を納めているんじゃないからね。

生活保護の人たちに食わせるくらいなら、猫を救ってほしいと僕は思うんで。

生活保護の人が生きてても僕は別に得しないけど、猫が生きてれば僕は得なんで”


”自分にとって必要のない命は僕軽いんで。ホームレスの命はどうでもいいんで”





どう思います??


どうやら賛否両論?

どちらかと言うと勿論「否」が多いらしいですが・・・


私は「否」です


私的には、

虫を殺すのも躊躇したり、ホームレスを見かけると

何故ホームレスになったのか経緯や背景も気になるし

今の自分の環境に、とにかく感謝します


人の思いや発言は自由ですが

自由の中にも

言っていいこと悪いことは当然あると思っていて。


「必要のない命」って何でしょうか?

気分が悪くなりました


日本ってある意味平和ボケ。


今のアフガニスタンを見てても思うけど

日本で生まれて本当に良かったな。。。と。


世の中に比べたら、教育を受けることが当たり前みたいな現状ですが

それでも日本でも、まだまだ充分に教育を受けれない環境の人もたくさんいますよね


DAIGOさんは、たまたま恵まれた環境に生まれて

恵まれた環境に育ててもらって・・・


生まれた時から人に優劣をつけてたんでしょうか?

(YouTubeでも平気で「バカ」とか言ってますけど・・・)


育て方?

それともお金が人を変えたのか?


今回の件を

高校3年の息子がどう感じたのか?

家で

昔ながらの「道徳教育」をやってみました


私「このニュースどう思う?」

息子「これはダメだな。炎上するだろ」

息子「嫌なら日本にいなきゃいい。日本の制度が気に入らないんだったら

息子「って、ひろゆき(2ちゃん開設者)がYouTubeで言ってた。俺もそう思う」

私「確かに・・・」


なーんも「道徳教育」にはなっていませんが

これで息子が「DAIGOさんの意見に賛成派」だったら

私もどう息子と向き合おうか悩みます・・・


ウチの息子だけじゃなく

今の中高生も沢山のYouTubeを見ていますが

全てが○ではなく


飲み込む発言と飲み込まない発言をきちんと理解してるんだなと。

ちょっとホッとしています


我が家の大事にしていることは


ペイフォアードの精神」

受けた親切を、また別の人物への新しい親切でつなげよう


皆、誰かしらに支えられていますから。


人の気持ちを自分事として考えられる


そういう想いを持った人が沢山増えれば世の中はもっと良くなるかと♪

一度、皆さんもSNSの世界だけじゃなく

身近な人と今回の件、話して見てください❤︎



ではまた( ・∇・)







閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示